扱いやすく進化した魔法の杖



Wilson PRO STAFF 97 CVを買いました

PRO STAFF 97 CVを買いました。

噂通りいいラケットです。

 

 

新素材Countervailとは

「CV」とは、NASA公認の新素材であるCountervail®(カウンターベイル)のことです。

 

従来の制振層のコンセプトと特許取得済みのファイバープリフォームを組み合わせることで、通常のカーボンに比べ30パーセントもの衝撃吸収性を発揮。

 

また、筋電図を用いて試打テストをした結果、Countervailを使用するとラケットでボールを打つ際に生じる衝撃が抑えられ、プレイヤーの疲労が10パーセントほど軽減されるそうです。

僕は7年間Six.One Tour BLX90を使っていたので、疲労度の差がハッキリと分かりました。

 

 

PRO STAFF 97 CVを使ってみて感じたこと

1週間PRO STAFF 97 CVを使って気付いたこと、感じたことを書いてみます。

※ あくまでも主観であり、Six.One Tour BLX90と比べた感想です。

 

グリップが柔らかい

まずグリップを握った瞬間に「グリップが柔い」と思いました。素材がコットンとポリウレタンのPro Performanceというグリップなので誰しも柔らかいと感じるはずです。

Six.One Tour BLX90にはレザー製のグリップが巻かれているので、オーバーグリップをその上から巻いてもカチッと角が分かります。

でも、このグリップは柔らかくフワフワした感じなので、好き嫌いが分かれると思います。

 

打球の情報や打ちたいショットの情報伝達をクリアにしたい場合は、PREMIUM LEATHER GRIPに巻き替えた方がいいでしょう。

 

リターンやボレーが楽に返る

Six.One Tour BLX90で最も神経を使っていたショットがリターンです。

スイートスポットをちょっとでも外すと面がブレてミスショットになっていましたが、Countervailが効いているのか少し外したくらいであればコートの枠内に返るようになりました。

苦手意識のあるショットが返るようになると、よりテニスが楽しくなりそうです。

 

サービスのスピードが上がった

フレーム厚が21.5ミリと厚いこともあって、サービスのスピードが上がったようです。

サービスを含めショットのスピードが上がったことで、テニス仲間から「そんな凶器を使ったら反則」という嬉しいリアクションもありました。

 

もし新しいラケットを手にしたいと考えているのであれば、PRO STAFF 97 CVはとても強力な魔法の杖となってくれるはずです。

 

 

Six.One Tour BLX90とPRO STAFF 97 CV比較表

製品名 Six.One Tour BLX 90 (US spec) PRO STAFF 97 CV
製品番号 WRT7001202 WRT7391202
重さ 平均339g 平均315g
バランス 平均30.5cm 平均31.0cm
フェイス面積 90平方インチ 97平方インチ
フレーム厚 17/17/17mm 21.5/21.5/21.5mm
グリップ PREMIUM LEATHER Pro Performance

ストリング・パターンは共に16×19です。

 

 

PRO STAFF 97 CVを買う前に参考にした動画




コメントを残す

39 More posts in スポーツ category
Recommended for you
西都市テニス協会 第2回 かわの歯科杯2017

第2回 かわの歯科杯 男子ダブ...