2012年夏 フォーム改造



2012年夏の目標

今年の夏は苦手なバックハンドを克服しようと考えていました。みんな私のバックハンドを狙ってきますからね。

自分ではあまり苦手意識はなく、むしろバックハンドでエースを狙いたいと思っているぐらいです。苦手を克服というよりエースを狙えるバックハンドを自分のものにしたいと思っています。

 

 

イメージと違う

7月に撮影した自分のフォームを見て「イメージしていた自分のスィングと違う。」と思いました。

違うと思ったのはバックハンドではなくてフォアーハンドです。自分では体幹を使ってラケットを振っていると思っていたのに完全に手打ち。

それと、ボールを下からすくいあげるようなラケットの軌道。

もう自分のへなちょこフォームが許せなくなって、バックハンドもフォアハンドも大改造や!となってしまいました。

 

 

ビフォーアフター 動画チェック


水色のウェアーが改造前のフォーム。特にフォアハンドはボールがワンバウンドして落ちているところをすくいあげている感じで、肩も全然回っておらず手だけで打っている。

ボールのトップをこすって回転をかけるようになったので以前程ベースラインを超えることが少なくなったけど、いつもこの打ち方だと相手に時間的余裕が生まれて自分が攻め込まれる。

 

 

早く高い打点が理想のスィングに繋がる

2分28秒から赤のウェアーに変わりこちらが改造後のフォーム。肩を回すことを意識しているのでぎこちないが、インパクトまでのラケットの軌道が理想に近い。打点を改造前より早く高い位置で行うことにより、横スィングができていると思う。

バックハンドも前に踏み込むより横に踏み込んだ方がタイミングを取りやすく、回転もよくかかる。

 

 

スローモーション


バックハンドのスライスが上達したかも。



37 More posts in スポーツ category
Recommended for you
Seagaiaテニストーナメント第2戦

久し振りのタイトル 初めてペア...