MacBook Airの型(ヒノキ) 完成間近



ヒノキ製 MacBook Air 11

お盆休みから連日削っておりましたMacBook Air 11インチのモックアップ(ヒノキ)が何とか形になってきました。MacBook Air専用バッグを作るため、出来るだけ正確な型を模倣しようとやってきた成果がこれです。

後はリンゴを彫って、サンドペーパーで仕上げればOK。実際のMacBook Airより軽いけど、バッグの出し入れイメージを掴むのに役立ってくれると思います。

お盆休み前に立てた計画では、「11と13インチを休み中に作る!」だったのですが、やすりで削るの大変で13インチのモックアップは断念しました。

時間がかかる割に効果が少ない、13インチは作らなくてもも寸法が分かっているので、ここからは本題のバッグ作りに専念していきます。

 

 

削りながら思ったこと

ヒノキの板が次第に薄くなるにつれて、「なぜこのくさび型が実現できたんだろう? 」という疑問。

マザーボードにマウントされているものを目線に置き、じーっと見つめていたに違いない。見つめていたら閃きが!

そうか!何も既存のノートPCの形である必要はないんだ。DVDなどマウントしておく必要のないものを取っ払えば斬新な型が実現できる!!

そんなことがあったかどうかは分かりませんが、インスピレーション欲しさに、削ったMacBook Airを眺めております。

 



185 More posts in ライフログ category
Recommended for you
アニサキスに思う

巷には動画を制作できるようにな...