飛行機の搭乗券を管理するならPassbookが便利

航空券はPassbookで管理

飛行機に乗る時、Passbookは便利ですね。飛行機の座席予約を済ませ、Passbookを登録するだけ。
 
飛行機に搭乗する当日に、iPhoneのロック画面に航空会社と搭乗券が表示されますロック中の画面に表示させる設定にしている場合)
 
それをスライドするだけで、搭乗券が表示されるのでとても便利。セキュリティーゲートと搭乗ゲートで、Passbookを立ち上げて、搭乗分の搭乗券を探すといった手間がないのは本当に助かります。
Passbookに登録した搭乗券
 
Passbookは現在Walletとなりました。
国際線のチケットもWalletで管理できます。


 
 

Passbookの取り扱いで注意しておきたいこと

 特に、iPhoneのみで搭乗券を管理している場合は、搭乗前にiPhoneの充電を十分に行っておきましょう。
 
それから、ロック中の画面に表示する設定にしている場合は、iPhoneを絶対に紛失しないように気を付けましょう。
紛失してしまうと、自分が搭乗できなくなってしまうだけではなく、iPhoneを拾った人に悪用されてしまう可能性もあります。
 
そしてそして、たまにお見受けするのが、Passbookで管理している搭乗前のチケットを、そのままの状態でインタネット上に公開している方。
 
その場合は、可能な限り早く空港に行って、搭乗手続きを済ませましょう。
 

東京GLPクリニック
東京GLPクリニック

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。