草刈り



20090322-IMAG0113昨日は愛刀の千吉(鎌)を片手に、貸して頂いた土地の草刈りに行きました。

当初はエンジンで動く草刈機を買おうと思っていたのですが、どれも思っていたより長くて、家の車には乗らないので長めの鎌にしました。

愛刀の試し切りの感触は、切れ味は恐ろしいくらいで草に刃が触れただけで落ちます。よしよし、これはイケると思いましたが、強敵が目の前に立ちはだかっていました。
「すすき」?「よし」?よく分からんけど、細い木のような植物がめちゃくちゃ生えていて、これが手強い。

千吉だったらこの植物も簡単に落とせると思っていたのに誤算。剣術の左切り上げの要領で刃を当てていけばスパっと切れますが切り口が鋭く尖り危険ですし、一度に刈るのが一本や二本ではないのでものすごくパワーを必要とします。

「効率悪いな〜ぁ、何かいい方法はないんかいな?」と考えたら、ピコーン (^^)。.o0○「鎌で刈るより、なぎ倒した方がええよな」と閃きました。細い木のほとんどは既に枯れていたので、足で踏むとバキバキといって簡単に折れました。

とりあえず鎌を置いて、自分の足で細木を倒してから草を刈る作戦に変更。「オリャ かかと落とし、オリャ 上段回し蹴り」とか言いながら楽しくやっていましたが、だんだん細木が木人に見えてき、さらにはゾンビに思えてきました。「どんだけおるねん!!」と思いつつ、ボクサーの”ように”、1分戦って3分休憩をとりながらラウンドをこなしていき、やっと自宅リビングくらいのスペースの草刈りができたかな?

20090309-IMAG009420090322-IMAG0112左の画像が3月7日の状態で、右が初草刈り後の状態。刈った草はどうすればいいんだろうね?・・・(^^;
まっ、そんなことは後で考えよう。

雑草とはいえ、これだけの生命にエネルギーを与えることができる土地なんだから凄いね。足下を見るとバッタやクモもいたし、「これからよろしくね!」と言って初日の草刈りを終えました。

 

20090322-IMAG0110あともう一回草刈りをして、その次からは少し土をならしてクローバーの種を蒔こう。自宅のベランダでは頂いた籾種を泥団子の中で育てて・・・クローバーの中に置くのか植えるのか・・・?

スケジュール的には籾の着手が遅れていると思われるので早急に実施。それから季節の野菜の事も学びながら作ろう!

 



185 More posts in ライフログ category
Recommended for you
アニサキスに思う

巷には動画を制作できるようにな...