フクロモモンガの運動不足の解消にキャットタワーを買ってみた



次第に活動量が増えてきたぐら。そもそもフクロモモンガは木の上で生活する動物なので高さのある住環境を作ってあげなくては考えていました。

近所のホームセンターに行った時にキャットタワーというものの存在を知り、そこで思ったのがフクロモモンガにキャットタワーってイケるんじゃない?ということ。

ホームセンターに売っていたキャットタワーは、あまり高さがないタイプのものだったので、Amazonで「キャットツリー(キャットタワー) 1頭飼用 突っ張りタイプKR-001組み立て式」を買いました。

これがなかなかのヒットだったみたいで、タワーを駆け上がったりダイブしたりして楽しそうに遊んでいます。

運動不足の解消と、樹上に近い安心感を感じてもらえればいいな。

 

 

目指すはベタ慣れ

フクロモモンガは個体によって性格の違いが大きいそうです。

フクロモモンガを飼っている他の方の動画を見ると、飼い主の方にベタ慣れしたものが多いです。でもわが家のぐらは警戒心が強くて、まだまだベタ慣れするには至っていません。

子供達も早くぐらと仲良くしたいと、レゴで家を作ってあげたりと彼らなりに色々と考えているようです。

こちらは、ぐらがわが家に来て1週間が経った時の動画です。少しづつスキンシップを取れるようになってきました。もう一つの変化は、見向きもしなかったひまわりの種を食べれるようになったこと。

両手でひまわりの種をきちんと持って食べる姿は何とも言えないくらいかわいい。

 



185 More posts in ライフログ category
Recommended for you
アニサキスに思う

巷には動画を制作できるようにな...