MacBook用のバッグ



通勤用のバッグ

Brenthaven MacBook Case 外観

毎日通勤に使っているお気に入りのバッグ(Brenthaven)です。MacBook Caseにカテゴライズされていますが、MacBook専用というタイプではなく、ノートPCなら汎用的に使えます。

防弾チョッキにも使われている素材とクッション材で中身のMacBook Air 11をガードしてくれることを体感しています。

このバッグを購入してから毎日MacBook AirとiPadを入れて通勤すること約1年。

自転車で通勤しているとショルダーストラップにも相当負荷がかかっていたようで、ある日、本屋で立読みをしていると急に肩の荷が降りた感覚。

ショルダーストラップがちぎれて、「ドサッ」。文字通り肩の荷が落ちてしまいました。

 

 

 

中のMacBook Airは?

Brenthaven MacBook Case 中身

すぐさま中に入れているMacBook AirとiPad2を確認すると、クッション材で保護されたエリアに入れていたMacBook Airは無傷。

iPad2は、角の1箇所のアルミがヤスリで削ったようなキズが付いてしまいました。

幸い動きに問題はないので良かったのですがショックでした。

そんなこともあって、中身のクッションは当然の事、取っ手やショルダーストラップも強度あるものを選ぶべきですね。

今はショルダーストラップの強度を補強するために糸を何重にも縫い合わせています。

 

 

ビジネスの場でも使えるMacBook用バッグが欲しい

ただし、スーツを着るような場ではこのバッグは流石にミスマッチ。

かといって、普通のビジネスバッグでは全てがお堅くなったようで嫌なんです。

昔MacのCMでこんなのありましたよね。Mac,Linux,Windows系それぞれの会合などに出席したことがありますが、来ている人の服装や雰囲気が全然違います。そういうニュアンスを上手く表したCMだと思います。

手にしたいものは、簡単に書くとビジネスバッグだけどファッション性が高く、外観からMacユーザーであることが分かり、今持っているバッグのようにちゃんと中身を守ってくれるバッグなんです。

スケッチしたりしてるうちに、だんだんとそれを形にしたくなってきました。メインの素材は革かな?

 

 

なければ自分で作る!

MacBook用バッグ イメージ

「ビジネスの場でも使えるMacユーザーならではのバッグ」のようなコンセプトを持ったバッグって、調べてもグッと来るものがありません。ポイントは「Macユーザーならでは」です!

Steve Jobs は想い描いた物を形にする天才だったと思います。実は身近と言いますか、以前の会社で一緒に仕事をしていたWEBディレクターが中心となって、スーパーコンシューマーというプロジェクトを立ち上げヒット商品を生み出しています。

実に楽しそう、自分もこういうことがやりたい!と思っています。その手始めとして、自分が欲しいと思うMacユーザーならではのバッグを作りたいと思ってます。

当然、自分がバッグを縫製したりする訳ではないので、バッグ等を作っているショップさん1件に打診しているところです。

取り合ってくれるといいんだけど・・・今のところ、まだ返事はありません(笑)。

 



185 More posts in ライフログ category
Recommended for you
アニサキスに思う

巷には動画を制作できるようにな...