魔法の杖



先日ゴム紐付きテニスボールでテニスの練習をしていたら怒られてしまいました。場所はとある公共施設で、そこを管理している方に。

「君は誰だね?」と聞かれたので正直に答えました。年甲斐もなく恥ずかしかったですね。

質問されている間、そう言えば少年の頃もこのようなことで怒られたことあったなと回想してまして、「俺って全然成長してないやん(笑)」と思った次第です。

少なくとも子供には見られたくない姿でした。それが会社にバレることになりまして、私に対してテニス禁止令が出されましたが、今や「No Tennis No Life.」なんです。

今後は時と場所をきちんと選んでテニスをすることを自分に誓い、「どんな時もあきらめない、強いテニス、俺は強い」という暗示をかけつつ「魔法の杖」をゲットしましたw

魔法の杖昨年の11月にラケットを買ったばかりだったのですが、さらに振り抜きと食い付きのいいラケットを手にしてしまいました。

ロジャー・フェデラーの2010年モデルの日本仕様で、南宮崎駅近くのテニスハウスサンプラスさんで購入しました。

ストリングはCHAMPION’S CHOICEでテンションは「縦/50lbs. 横/48lbs.」。

CHAMPION’S CHOICEはナチュラルということで、軟式で言うところの鯨筋に似た弾きと音を提供してくれるのかと思っていましたが、いい意味で期待を裏切られました。

とにかくボールを運ぶ感覚がものすごく伝わってきます。それからスピンがよくかかります。「そこから落ちてくれ!」と頼むとスコーンとボールが沈むような気がしてきましたよ。

ラケット、ストリング、張人、全て一流ですから、後は使いこなせるよう腕を磨いていきますよ!



37 More posts in スポーツ category
Recommended for you
Seagaiaテニストーナメント第2戦

久し振りのタイトル 初めてペア...