右膝前十字靭帯断列



右膝 MRI画像

7月3日の日曜日に、テニスをしていて右膝を痛めてしまいました。高い位置のボールをジャンプしてバックボレー、その直後の着地で「グキッ!!!」と。

もうどうしようもないくらいの痛み、人に声をかけてもらっているのは分かるけど、自分はその声を水の中で聞いているかのようで、痛みで思考が停止してました。

何とかラケットを杖にしてバイク(原付)の所まで行き自宅に辿りつきましたが、大事なラケットのヘッドを傷つけるってことですからね、いかに意識が飛んでいたかってことです。

翌日の7月4日からは予定外の10日間連続勤務、ほとんど寝る間も無い程の過酷な状況となり、足を引きずりつつ乗り切りました。途中あまりにも足の状態が思わしくないので病院に行くと、すぐに精密検査と言われ大きな病院を紹介されMRI撮影。

右膝前十字靭帯断列

診断結果を聞いて、ビックリ。靭帯切れてたんだw

正式には、右膝前十字靭帯断列、大腿骨外顆骨挫傷と診断されました。もしかしたらテニスできなくなるかも・・・と思っていましたが、怪我をしてから約1ヶ月、違和感はあるものの腫れは引き、痛みもほとんど無い。負荷をかけるとやっぱりダメですけど。

通院している病院の先生から手術で靭帯を再建できることを聞いたので、本日なんとか紹介された病院に行くことができました。そこの先生は整形外科の名医で有名らしい。

前十字靭帯再建術

僕の足が今どのような状況なのか、そして手術で再建できることの説明を受けました。手術時間は今までの実績で言うと平均2.5時間。そうなると気になるのは入院の期間です。そのことを聞くと、少なくとも1ヶ月は入院、リハビリに約6ヶ月、運動ができるようになるのに1年程かかるとの答えで、思っていたよりも時間がかかるようだ。

当然仕事のことも気になりますが、テニスどころか、しばらく我が息子達と駆け回ることができなくなってしまうということなんですね。

激しい運動を諦めるか、1年程の運動の制約はあるが切るか? 色んなことを含めて少し考えなければ。

 



185 More posts in ライフログ category
Recommended for you
アニサキスに思う

巷には動画を制作できるようにな...