2013年冬 フォーム検証



バックハンド

相変わらずテニスの練習はできていません。それでも上手くなりたいという気持には変わりなく、少ない練習量で如何に効率よく進歩できるかに賭かっています。

2012年夏のテーマはバックハンドでした。バックハンドは軸が決まれば相手コートに入れることができる、まだそんなレベルですが少しは向上した感はあります。

バックハンドの改善点は、フォロースルーが弓を射った後のように胸を張るような形にする。その為に左手親指を内側に絞ること。

 

 

フォアハンド

映像から手打ちであることが分かる。打っている最中も感じていることだ。

  • 打つ前の股関節の折り込みがない
  • 左肩の開きが早過ぎるかな?
  • 肩が回っていない
  • 思いっ切りラケットを振れてない
  • スィングスピード出てない
  • 打点が低い

全てはバックアウトの恐怖から生じる負のスパイラル。

スィングスピード上げてボールに回転かかってる方がアウトしないのに、失敗を学習して怖じ気付いてるんだと思う。成功を学習しないと!!

フェデラーやガスケみたいなスウィングできるようになったら、もっとテニスが楽しくなるだろうから、2012年はフォアハンドを重点的に取り組む。とは言っても、今まで通り、Youtube動画を見てからのイメージトレーニングと素振りがメインの練習法。

股抜きは後回し。



37 More posts in スポーツ category
Recommended for you
Seagaiaテニストーナメント第2戦

久し振りのタイトル 初めてペア...