MacBookバッグ ポケット感覚



ポケット感覚

ポケット感覚の出し入れ

ポケット感覚の出し入れ

バッグからPC等を取り出す時、取っ手から手を離してジッパーを開きます。

取っ手から手を離さなければならないことで、飛行機や新幹線などで移動する時、バッグからPC等を出し入れするのって意外に時間かかると感じています。

だから、「できればバッグから出したくない。」と思うのですが、そうもいかないことがあります。

ポケットに物を入れる時、例えば鍵や小銭などですが、入れる途中で手を離します。よね?

あの感覚でMacBookをバッグに収めることができないかと考えているところです。

入れる時と同様に、取り出す時もスルッと取り出せるような仕組みを取り入れたバッグを作りたいのです。

MacBook Air 11インチ(1.08 kg)を片手で持ってバッグに入れる動作を確認すると、ずっしり重いんですよね。MacBook Pro 13インチは2.06 kgですから厳しいかな?

 

 

ポケットのアイデアはテニスのラケットバッグ

出し入れのアイデアは、テニスのラケットバッグのサイドポケットからです。まだ試作品を作っていないので動画でイメージを掻き立てています。

ジッパー

最初に描いたMacBook用バッグ イメージ

ショルダーベルトの金具の位置のことを考えるとジッパーはやっぱり1つの方がいいかな?

それはそうと、スルッと出し入れ出来るからと言って、MacBookがすぐに落ちてしまうでは本末転倒。ジッパーの閉め忘れくらいではそうそう落ちないように考えなければなりません。

これ以上ジッパーを開く場合は、ボタンを押しながらじゃないと動かないというような安全装置ってあるんかな?

それからジッパーは、MacBook本体を傷つけない、ある程度の防水機能を持ったものを選びたいですね。

最初に描いたイメージから少し変わりつつありますが、MacBookのポケットの部分は有袋類のように、MacBookを我が子のように優しく包み込むようなポケットにしようと思っています。

 




186 More posts in ライフログ category
Recommended for you
新聞に大量の誤字を発見!?

宮大付、宮崎西高付、都城泉ケ丘...