政府専用機(?)がタッチアンドゴー



宮崎県庁 本館

宮崎県庁 本館

今日は宮崎県庁に行く用事があったので、直行で宮崎県庁に向かいました。県庁本館の中に入ったのはここ最近のことです。

かなり歴史を感じさせる建物です。建設は1932年(昭和7年)だそうで、戦前から存在していたってことですからそれもそのはずです。

東国原知事フィーバーは最近どうなっているんですかね?ピークは過ぎているとは思いますが、今でも観光バスが並び多くの観光客が来てます。まさか県庁が観光スポットになるとは誰も思っていなかったでしょうね。

県庁前は東西に楠並木通りがありまして、この通りが私は好きです。洒落たオープンカフェでもできればなおいいのですが。

県庁に行ったことで、閉館したオーシャンドームの再利用としてテニスのセンターコートはどうであろうというメールをすることを思い出しました。何かに使わないともったいないですよね。

政府専用機

政府専用機

そのような事を思いつつ県庁を後にし、職場へ向かうため天満橋を渡っていると、8時の方向からB747機が高度を下げて近付いてくるのに気付きました。

この時期に宮崎にB747が来るのは珍しいなと思いながら自転車を止めて見ていると、政府専用機ではありませんか(携帯のカメラで撮ったので識別できません)。

要人が宮崎に?政府専用機で?と思いながらまた自転車を進めて行くと、さっき旋回して西側から着陸して行った政府専用機が東の海に向かって離陸して行くではありませんか。タッチアンドゴーです。

宮崎空港って滑走路が確か2500mしかなかったので着陸失敗したんかな?とさらに自転車を進めると、また同じ航路で進入してきて今度はちゃんと着陸したようです。

誰が来たんだろうね?

 




186 More posts in ライフログ category
Recommended for you
新聞に大量の誤字を発見!?

宮大付、宮崎西高付、都城泉ケ丘...