綾の照葉大吊橋



aya_tsurihasi01aya_tsurihasi02綾の照葉大吊橋に行ってきました。この照葉大吊橋は、照葉樹が茂る豊かな森林の中にあります。森林の中ということで、とにかく空気がヒンヤリして気持ちいい場所です。

小学生の頃は、夏休みになるとこの辺りの川辺でキャンプしてました。川の水がめちゃくちゃ冷たくて、夏でも長い時間つかることはできなかったです。大きな岩の上で太陽の光をたくさん浴びて体を温め、しばらくすると緑色の川(深い場所)に飛び込む。誰が一番勇気があるのか高い場所を探しては飛び込み比べをしてました。

 

aya_tsurihasi03aya_tsurihasi04親が見たら絶対に怒られるようなことで、自分が親となった立場でも子供が同じようなことをしていたら怒りますね。
そんな少年時代を過ごしてきましたが、吊り橋の高さは142mです。3mそこらの勇気の比ではありません。

下から橋を見上げると、橋を渡る人がほんとに小さく見えます。過去の経験から下から上を見上げるよりも、上から下を見下ろす方が高く怖さを感じるものです。

 

aya_tsurihasi05aya_tsurihasi06そんなことお構い無しで、妻と息子は先を急ぐように進んでおりましたが、いざ渡り始めると揺れるのが分かって子供が怯え始めました。

橋の中央に行くにつれて自分がどのような場所に立っているのか明らかになってきます。ところどころ足下がスケルトンになっているんですね。ずっと見てると吸い込まれそうです。

連休で天気も良く、観光客がいっぱいの吊り橋。そりゃあ揺れるはずだわ。

 



185 More posts in ライフログ category
Recommended for you
アニサキスに思う

巷には動画を制作できるようにな...