Ashford Lugard 本革長財布



AshfordのLugardに一目惚れ

PC250418

真っ赤な本革の長財布。すぐにショーウィンドウから出してもらいました。

それまで有名なブランドであることを優先して財布を選んでいましたが、細身のシルエット艶やかで深みのある色のAshfordのLugardという長財布に一目惚れです。

 

 

手にした感想

PC250425

 

誰もが感じるであろうその圧倒的な軽さ。表面は張りがあり、滑らかな手触り。一度手にすると、他の財布では「本物」の所有感が満たされなくなるほど、格の違いを感じたのです。

どんな革職人が作っているのだろう?

Ashfordってどんなブランド?

と興味を持ち、財布を買い換えるつもりは無かったのに、どうしてもこのAshfordの財布が欲しくなりました。

 

 

スーツの胸ポケットとの相性もいい

PC250423

サイズは、縦9cm、横19cm、重さ93g。

9cm
19cm
重さ 93g

以前使っていたGUCCIの長財布は空の状態で120g。

AshfordのLugardは一万円札10枚カードを6枚を入れても134gと軽い財布なので、スーツの胸ポケットにも収まりが良く、スーツのシルエットが崩れることがないのがいい。

PC250414

 

 

 

素材は世界最高峰のスイスの原皮

PC250422

世界最高峰と言われるスイス原皮をベルギーのタンナリー・マシュア社で鞣した牛革のショルダー部分。ショルダーは首の動きがあるので、「トラ」と呼ばれる縞模様が革の表面に現れ、味わい深い色が特徴。

 

 

 



コメントを残す

16 More posts in アイテム category
Recommended for you
ボール拾いが楽しくなる「テニスボール拾いカゴ」♪

テニスボール拾いに役立つ魔法の...