Sports day 2009



かけっこスタート前

かけっこスタート前

今年で3回目の輝の運動会。輝も徐々に活発になってきまして、今年の運動会はかけっこで1等になると自信満々でした。

幼稚園での様子を聞くと、運動会の練習ではいつも1等だったとか。親としてもその様子を楽しみにしておりました。

スタート前、少し緊張した面持ちで待っています。そして「On your mark, Ready set go!」のかけ声で、スタート!と思いきや、輝はキョロキョロして走り出しません。

それもそのはず、自分の出番前から走りたくて走りたくてたまらなかった輝は、自分の出番を待ち切れずに初っぱなの走者の時に走り出したのです。

ここから追い上げるのか!

ここから追い上げるのか!

当然、先生に止められる訳ですね。それを見た私は大笑いをしてしまいました。「おいしすぎる!」と思ったのですが、当の本人は恥ずかしそうにスタートラインに戻って行っていましたから、「ボケじゃなかったんやw」と反省した次第です。

それで自分の出番でスタートを失敗してしまったのです。4人づつ走るのですが、他の3人が出て、先生にポンとお尻を押されてからスタートしましたから3位の子と既に2馬身くらいの差があったのではないでしょうか。

2位でゴール

2位でゴール

それでもグングン追い上げて、残り半分くらいの所で2位となっていました。写真で見ると前傾姿勢でなかなかいいフォームです。

しかし、その先はコーナーになっておりまして抜くことができず、先頭の子に逃げ切られてしまいました。テープを切ることはできませんでしたが、私は輝の走りに感動しました。

ゴールした輝をハグしに行ったのですが、悔しくて悔しくてたまらなかったみたいで、輝は男泣きをしていました。私に1等でゴールするのを見せたかったみたいです。

その気持ちがよ〜く分かって、私が泣きそうになりました。普通に1等だったらここまで感動しなかったでしょうね。2人の大切な思い出となりました。ありがとう輝!!

その後、すぐのダンスはあまり乗り切れていない様子でしたが、障害物競走で1位となった後はもうノリノリで、ほんと楽しませてくれる子です。

 



185 More posts in ライフログ category
Recommended for you
アニサキスに思う

巷には動画を制作できるようにな...