Foggy



飛行機の搭乗前というのは落ち着かない。遅れると先のスケジュールに影響があるので早め早めの行動、私の場合は余裕というより過剰にかもしれませんが。

今日は9時10分発の羽田行きで東京でしたから、朝7時45分に自宅を出て電車で宮崎空港へ。宮崎駅から宮崎空港まで10分くらいで到着するのに(笑)。

3月7日にテニスの試合、みやざき県民スポーツ祭宮崎市予選に出ます。
同じマンションに住む人も出場するということで、その方から今度の日曜日にテニスの練習をしましょうと誘われたので場所と時間をメールで交わしてると、私が通っているテニススクールのコーチが搭乗待ち合い室に登場。

話を聞くと就職活動で東京のセミナーに行くとか。まだ学生さんとは知りませんでした。コーチをしているだけあって明るくハキハキしてますし、リード力もありますからいい出会いがありますよね今後も。

間もなく搭乗の時刻になるので指定搭乗口に向かうと、出発時刻が9時35分になるとか書いてるし、天候の状況によっては着陸せず宮崎に引き返すって言ってます。天候の状況って何よ?と思い東京の天気を調べても「晴れ」。

結局離陸したのは9時50分でしたね。こんなことなら急いで出るんじゃなかったと思いつつ機内ではテニスの試合のイメージトレーニング。先週木曜日くらいから体調を崩し今週は一度も練習してませんからね。

そんなことしてると、左手に富士山が見えますとアナウンス。雪化粧をした綺麗な富士山でした。写真を撮ろうと携帯の電源を入れようと思いましたが、フライトモードにしてなかったことから断念。しかしあんな高い山に4回登ったことがあるんですよね。昔はタフでした。今はテニスによってそのタフさを取り戻しつつありますからミラクルです!

霧の羽田空港

だらだらと書いておりますが、羽田上空に差し掛かるとすごい霧でした。悪天候って霧のことだったのかとここで初めて知りました(笑)。最初から「霧のため」とか言ってくれればいいのにね。

なんとか着陸できましたが、視界200メートルくらいあるかな?

機体を下降させながら計器を凝視、一方は目視でランウェイの現れるのを待つといったところでしょうか?ほとんど視界が無いので、一瞬の内にすべての判断と操作が必要ですね。

それでも普通に着陸してましたから素晴らしい腕前です。流石は宮崎が誇るエアライン(ページはリニューアルされることでしょう)。

濃霧の影響で欠航

羽田の出発ロビーは年末年始を思わせる混雑振り。みんなのイライラがピークに達している様子だったので、イライラを鎮めるおまじないをして目的地に向かいました(笑)。

後にニュースを見て知りましたが、東京湾周辺だけで発生した霧で航路では182便が欠航。海上ではタンカーと運搬船が衝突したなど思っていた以上に混乱してたんですね。

とにかく、無事に到着できてありがとうございました。

 



185 More posts in ライフログ category
Recommended for you
アニサキスに思う

巷には動画を制作できるようにな...