青島神社で洗心



青島神社へは初めて行きました。青島神社は日本神話に語られる「山幸彦と海幸彦」の物語で広く知られる神々が祀られているらしいです。

雲一つない抜けるような青空、しかし猛烈な風が吹き荒れ、僕を寄せ付けないようにしてるかのようでした(笑

そうなんです、これで自分に不必要なものを洗い流し浄化してくれます。いやいやこれが宮崎名物 鬼の洗濯岩です!


鳥居をくぐり拝殿前から右手の方へ行くと林の中に延びる小路があります。

ビロー樹に囲まれたこの空間は、静かで、何だか小さい頃に遊んだ秘密基地に似た雰囲気で懐かしい気持ちになりました。

「玉の井」の水は浄めの水として使われるらしいです。

正直どうやって浄めればいいのか分からなくて迷っていると、龍神様の口から水が出てきました。ビクッ!
なぜここへ来たのか? 初詣ではないです。

導き、そして目の前を覆う既成概念を取り払うべく行動を!という想いに駆られたのか、自分でもよく理解していないけど変化かな?進化?を求めているのかも。



185 More posts in ライフログ category
Recommended for you
アニサキスに思う

巷には動画を制作できるようにな...