宅配に保管、医療用制服のレンタルまで知らなかったクリーニングサービスのあれこれ



最近クリーニングサービスについて調べることがあり、それまでプレス(アイロン)のイメージが強かったものが一変。

ちなみに、我が家のクリーニングの利用頻度は衣替えの時期くらい。Yシャツや子供の学校の制服などは自宅でプレスするので、年間を通して2回程度の利用といったところです。

 

 

クリーニング店のサービス

調べてみると面白い。チャイルドシートやソファー等の家具があったり、特殊加工にはUV撥水加工、静電気防止加工など、今まで知らなかったサービスもたくさんあります。

クリーニングサービスの細分化

クリーニングサービスの細分化

 

さらに、オフシーズンとなった衣類やこたつ布団などの保管、医療機関の制服のレンタルといったサービスもあり、ビジネスモデルとしても参考になります。

アメニティー・エクスプレスの白衣レンタルシステム

 

 

クリーニングの宅配サービス

クリーニング店を選ぶ際に、まず生活圏内にあるというのが一般的だと思います。

でも最近はクリーニングの宅配サービスもあります。どういう内容のサービスか確認してみると、ネットで注文すると宅配業者が洗濯物を受け取りに来ます。クリーニングが終わると、また宅配業者が洗濯物の配達に来ます。いたってシンプルで、一歩も外に出ずにクリーニングできます。

クリーニングを利用したいけど、クリーニング屋の開店時間に店に行くことができないだとか、単に足を運ぶのが億劫だったり、といった問題を解消してくれています。

せんたく便
Lenetの宅配ネットクリーニング

 

 

新品の物をクリーニングに出す

クリーニング店のサービスを調べていて、知ることができた概念。「新品をクリーニングに出す」ということ。

上の図にも記載していますが、クリーニングにはシミ抜きというサービスがあります。例えば、コーヒーをこぼして服に付いてしまったというのはありがちですね。夏になると汗染みも心配。

そんな心配をするよりも、シミにならないように事前に対処する。撥水加工をしてもらえれば、お気に入りの服などを汚れから守ることができます。お気に入りの服などを長持ちさせるのにも効果的。

 

 

布団のクリーニングと長期保管

我が家も子供が大きくなるに連れて、収納スペースの確保が難しくなってきました。布団のクリーニングと長期保管サービスは凄くニーズがあると思います。

クリーニング・保管 送料無料宅配のベルメゾンネット

 

 

まとめ

自分が知らなかっただけかもしれませんが、クリーニングには価値あるサービスがたくさんある。自分でも利用したいと思う。クリーニング業界も、もう少し情報発信をした方がいい。

今はネットでクリーニングサービスを利用でき、便利さがクローズアップされがちですが、品質についてもクリーニング店を営むオーナーさんと話をして、土やシミの原因となる成分分析、洗剤の選択から配合まで研究されていることを聞いて驚いた。

店舗ごとに特色があり、中にはプロスポーツ選手のユニフォームを一手に引き受けている店舗もあった。プロ野球選手のユニフォームが毎試合 新品同様にきれいなのは、このようなクリーニング店の技術に支えられている。

横浜DeNAベイスターズは、球団でクリーニング部隊をもっている(ベイスターズを陰で支えるクリーニング士)。
 



185 More posts in ライフログ category
Recommended for you
アニサキスに思う

巷には動画を制作できるようにな...